HASHI-yasume

HASHI-yasume

ちょっと箸休め。いもこが遊んだりした記録。最近はもっぱら子育て

サツキとメイの家に行ってきました

ジブリ育ちなんです

※書いて忘れてた記事をお蔵出し…イラストなしでごめんなさい。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内の
サツキとメイの家に行ってきました。

生粋のジブリっ子なので、同公園内で開催されていた
「ジブリの大博覧会」と「マーニーと種田陽平展」が目的だったのですが
こちらも行ったことがなかったのでついでに…
でも、園内なのに遠かった!!めっちゃ歩いた!

当日券でも入れた!

公園内の施設ですが、いつでも入れるというというわけではなく
時間指定の前売り券が必要です…が、空きがあれば当日券もあるので
早めに行ってみるべし。
朝10時過ぎに行って、午後12時30分入場の券が購入できました。

入場15分前に集合の指定があり、
スタッフの方から注意事項や楽しみ方など説明があります。
家の中でのカメラ撮影はNGとのこと。
残念と思いつつも、そういえばジブリ美術館もそうでした。
混雑緩和と安全性、展示物の保護などいろんな理由があると思いますが、
思い出は心のなかに持って帰ってねという感じですな!

 

外観。コスモスの季節だったの素敵でした

f:id:satouimoko:20151107000119j:plain

 

お庭から撮るのはOKということで、お父さんの書斎。
デスクの前にメイちゃんの作ったカレンダーがかかっています。

f:id:satouimoko:20151107000103j:plain

f:id:satouimoko:20151107000107j:plain

f:id:satouimoko:20151107000054j:plain

ごちゃごちゃしてるけどホコリが溜まってるとかじゃなくてちゃんときれい!
人が使ってる感じがする!
これを保つのは大変だろうなあ〜〜

 

カンタが三角乗りするような自転車。

f:id:satouimoko:20151107000111j:plain

縁側の下にままごとや砂遊びの道具が置いてあるのかわいい…

f:id:satouimoko:20151107000114j:plain

 

室内の展示もすごく良い!

お部屋の中は撮れませんでしたが、
展示内容は映画を見た人ならグッとくるものがあるはず…!

メイちゃんが使っているだろう遊びの道具や
映画の中でもかぶっている帽子が押し入れにしまわれていたり、
サツキの学用品に名前が書かれているのも
たぶんお母さんが書いたんだろうなーと思わせてくれて微笑ましい。

台所の戸棚に海苔や昆布、らっきょうなどが入っていたり
(なにかの空き瓶を利用してるとこもリアル!)
居間の茶箪笥のすみっこに数珠やふくさなどが入っていたり、

あー!ココにはコレを入れるよね!っていうのが
とてもリアルな生活感を醸し出していて、
草壁家の清潔感のある暮らしぶりと
お父さんの書斎の雑多な感じとのギャップが
草壁夫妻の睦まじさまで想像させてくれました。
たぶんこの頃にはお母さんも退院してるんだろうね〜
(だって部屋が片付いてるもん…)

その後に同公園内で見た「マーニーと種田陽平展」でも思ったんだけど、
ジブリさんのチョイスしてくる家具やアンティーク小物、内装などの
「それっぽさ」といったらたまらないものがあります。
映画で描かれる世界観や時代設定がちゃんとある、ってのも
その理由のひとつかもしれませんが
かなり優秀なバイヤーがいるとみた!!

ジブリがプロデュースする住宅とかインテリアショップなんてあったら
ファンは喜ぶんじゃないかなあと思うんですけど、どうですかね〜