HASHI-yasume

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HASHI-yasume

ちょっと箸休め。いもこが遊んだりした記録。最近はもっぱら子育て

大須演芸場に行ってきたよ

おでかけ

f:id:satouimoko:20161012225339j:plain

大須演芸場1周年!

大須演芸場1周年記念寄席に行ってきました。
定席は月に10日間だけとはいえ、名古屋に寄席があるのは嬉しいなあ。
トリの米團治師匠をおめあてに行ってきましたが
中トリの青空球児・好児師匠がかっこよすぎてほれぼれ…!

舞台に出てくるだけで人気者のオーラ!
それだけで場が華やかに、そしてお客さんをぐっとつかんでいく感じ、
わたしも心をわしづかみにされました。

名前は知っていたけれど…

テレビなどでコンビ名は存じ上げていましたが、
ちゃんと漫才を見る機会はなかったので
ネタはもちろん衣装や立ち位置やマイク(サンパチマイクじゃない)など
私にとってはすべてが新鮮に感じました。
でもずっとやってるネタなんだよねきっと。
古くそして新しい…理想的じゃないですか!

普通におしゃべりしてるだけ〜に見える
漫才のスタイルがとても好きなので、
コンビ結成から50年以上しゃべり続けてるおふたりは
当然ながら息もぴったり!
互いの信頼関係までも感じられて、見ていて幸せになりました。

わかりやすいネタ、時折言い聞かせるような口調も
寄席っていう場にふさわしい。
乱暴なこと言うと「内容を聞いてなくても笑える」ぐらいが
ちょうどいいんじゃないかなと思うんですよ。
お客さんは笑いにきてるんですから!

コスパ!?

大須演芸場の定席寄席は前売り2800円。当日券だと3000円
これで、落語だけでなく講談、漫才、三味線、唄などが楽しめます。
時間は午前の1部、午後の2部ともに約2時間半。
これってちょっとアレな言い方をすると
コスパがいいってやつですか。お得!!

これだからやめらんねえな 

寄席は、独演会などの「落語会」とは違って
予定の演者さんが変更になったり
番組が急に変わることもあるしネタも選べないけど
その日替わり感がかえっておもしろいのです
今回、球児・好児師匠にぞっこんになってしまったように、
今まで注目していなかった
芸人さんに出会えるのも楽しみのひとつ。
は〜〜楽しかった!!!


それにしても50年コンビ組んでるってすごい
金婚式かよー!

 

www.osuengei.nagoya